鐸木三郎兵衛と伊達稙宗(たねむね)2009/07/25 11:38

十代・鐸木三郎兵衛の肖像画
7月23日、福島市信夫山の墓地に、昨年8月に亡くなったお袋の骨を納めてきた。
集まったのは親父の親族だけ11名。
その後、先祖にあたる鐸木三郎兵衛が死ぬ前に住んでいた伊達の家にお邪魔して、三郎兵衛(=肖像画)の話などを聞いた。
まとめたものは⇒http://abukuma.us/takuki/09/102.htm
三郎兵衛が最後に住んでいた家は、伊達氏ゆかりの極楽院という寺で、今は伊達市指定文化財になっている。それで、ついつい、伊達氏のことまで調べてしまった。
5人の女性に14男7女を生ませた伊達稙宗……ねえ。羨ましいなあ。
……そうでもないか。
これだけ子供がいると、稙宗本人もどこまで分かっていたんだか怪しいもんだ。名前と順番を覚えるだけでも大変なのに、それぞれの嫁ぎ先やら養子入りなどを政略と絡めて考えなければいけないんだから。

コメント

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gabasaku.asablo.jp/blog/2009/07/25/4456676/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。