『スレッショルド:福島のつぶやき』予告編第一弾2013/12/06 18:47

Trailer vol.1 "Threshold: Whispers of Fukushima" from Toko Shiiki on Vimeo.


ドキュメンタリー映画『スレッショルド:福島のつぶやき』は11月の第一次取材を終えました。
監督のTokoさんはアメリカ・ミシガンの自宅に戻るなり、時差ぼけと長旅(LAの乗り換えで12時間待ちだったとか)にめげず、すぐに予告編第一段を編集。
↑これがそれです。

以下、彼女のメッセージをそのまま貼り付けます。

予告編第一弾、出来ました!!撮った映像見直して涙流しながら笑いながら大変でした!まずは御覧下さい。こんな感じになってきています!そして…これは応援したい!と想って下さったら・・・クラウドファンディングのページよりご協力をお願 いいたします!(春にもう一度撮影が控えているのです。)100円からでも寄付は可能です。1000円からは特典を選んで戴けます(Tシャツだの、音楽だ の、ピアスだの色々あります!)予告を気にって下さった上で、応援していただけたなら本当に嬉しいです!でも!お金がないし…という場合、もちろん無理し ないで!!その場合は是非クラウドファンディングのリンクつけて予告編をシェアして下さったら嬉しいです!ここです 
⇒ http://igg.me/at/thresholdfukushima/x/5157198
クラウドファンディング、意味分からないという方へ、こんな説明も作りました
⇒ こちら
と にかくやはり資金が足りないんですね。私自身にかかるモノはそもそも借金しないと無理!と想っている訳なんだけれど、ちょっとそれをのぞいても結構大変な 状況になって!(撮影日数が伸びたんです。スタッフも必要んだと、今回行ってみて分かりました!一人ではなにかと無理があるところもある!と実感。。。撮 影日数が伸びたということは、それは大きな撮影のチャンスがあっての事なので、喜ばしいことなのだけれども、どうする、私?というところもあり……  まぁ、なんであれどうにかしますけど、ね!でもサポートはやっぱり嬉しいです!!)とまぁ、そんな感じで正直にぶっちゃけましたが、完成まで応援したい! と想って下さったなら…深く深く感謝です!クラウドファンディングの残り日数17日、どこまで行くかな?ちょっとでも育ってくれたら幸い!とにかく映像を 見直して、私的には本当に手応えがあります。出演者そしてスタッフのほとんどがミュージシャンだったという思いがけないハプニングもあり、これは本当にパ ワフルな福島を届ける事が出来ると想っています!
それではよろしくお願いします!
https://vimeo.com/81172284

僕は29日の川俣町から合流し、運転手兼助手(あんまり役にたたなかったけど)をやりました。
そのときの日記は⇒こちら

タヌパック書店
小説、狛犬本、ドキュメンタリー……「タヌパックブックス」は⇒こちらから


「タヌパックブックス」はAmazonで購入でも買えます
医者には絶対書けない幸せな死に方
「医者には絶対書けない幸せな死に方」(講談社プラスα新書)
2018年1月18日発売  内容紹介は⇒こちら

以下のいずれからでもご購入できます(Click)
Amazonで買う   hontoで買う    7ネットで買う  bookfanで買う  LOHACOで買う  Yahoo!ショッピングで買う  楽天ブックスで買う


『So Far Away たくき よしみつSONGBOOK1』

原発が爆発する前の2010年、阿武隈山中のスタジオにこもって制作した自選ベスト曲アルバム
「メロディの価値」を信じての選曲。20代のときの幻のデビュー曲から阿武隈時代に書いた曲まで、全13曲
iPhone、iPadのかたはiTunesストアから、アマゾンmoraでも試聴可能


iTunesで!    アマゾンで!   
   

『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』
『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』 (2012/04/20発売 岩波ジュニア新書)…… 3.11後1年を経て、経験したこと、新たに分かったこと、そして至った結論
今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う

立ち読み版は⇒こちら
裸のフクシマ 『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(たくき よしみつ・著) (2011/10/15発売 講談社 単行本)…… ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。
今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う

立ち読み版は⇒こちら

Kindle Unlimited なら無料で読めます↓