『阿武隈裏日記』を改題しました。
たくきの日記はこちらからお入りください

ブレーキとアクセルの踏み間違い事故は「踏み替える」から起きる2016/11/16 14:50

AT車ではこれが「基本」ポジション

「踏み直す」から起きる「踏み間違い」


動画で説明↑
連日、高齢者ドライバーによる事故報道が続いている。そのほとんどは「アクセルとブレーキの踏み間違い」。
テレビのワイドショー番組では「踏み間違い事故を起こすのが怖いのでAT車からマニュアル車に買い換えたという高齢者もいました」と紹介していて、「え? 何それ?! かえって危険では?」と思った。
で、思い当たった。教習所ではAT車全盛の今でも、MT車時代からの教え方をしているんじゃないか……と。
AT車というのは、放っておいても車は前に進む。ノッキングして止まったりもしないから、足は基本ブレーキペダル位置を「ホームポジション」にして、アクセルを踏むときは足を右に傾ける、とするのが合理的。
多分、プロドライバーの多くは誰から教わるでもなくAT車を運転するときはそうしているんじゃないだろうか。
このごく単純なことを明示するために、こんな動画を作ってみた↓



この「かかとは浮かすな!」は、自動車メーカーなどでは新入社員にまっ先に叩き込むという話も聞いた。
同じような理屈で、「ワンペダル」なるものも売られているのだが↓

アクセルは足を右に倒す方式の「ワンペダル」


これだと普通の車を運転したときに困る。運転の癖を変えるだけで対応したほうがずっといい。



B6判・128ページ フルカラー オンデマンド 1280円(税別) 送料160円
ご案内ページは⇒こちら





タヌパック書店
たくき よしみつのオリジナル出版物販売 「タヌパック書店」は⇒こちらから




↑ご協力お願いいたします

『So Far Away たくき よしみつSONGBOOK1』

原発が爆発する前の2010年、阿武隈山中のスタジオにこもって制作した自選ベスト曲アルバム
「メロディの価値」を信じての選曲。20代のときの幻のデビュー曲から阿武隈時代に書いた曲まで、全13曲
iPhone、iPadのかたはiTunesストアから、アマゾンmoraでも試聴可能


iTunesで!    アマゾンで!    moraで!

『デジタル・ワビサビのすすめ 「大人の文化」を取り戻せ』
デジタル・ワビサビのすすめ   大人の文化を取り戻せ   (講談社現代新書 760円+税)
人間関係、音楽、写真、アート……デジタルで失った文化を、デジタルを使いつくし、楽しみつくすことで、取り戻す!  スティーブ・ジョブズの魂、ジャック・ドーシーの哲学  ──共通するのは、日本発の「ワビサビ」の精神だった。 リタイア世代の「地域デビュー」にも大いなるヒントに
アマゾンで購入は⇒こちら

詳細案内は⇒こちら

数字と確率で実感する「フクシマ」

 今「この程度」で済んでいるのは、宝くじに当たるより難しい確率の幸運だったのではないか? 分かりやすい「7つの『もしも……』」を簡潔にまとめた電子ブックレット
数字と確率で実感する「フクシマ」
Kindle版 アマゾンコムで注文今すぐ読めます
 

新・マリアの父親 Kindle版

新・マリアの父親(Kindle版)

(2013/01 Kindle版)…… 20年前にすでに「フクシマ」を予言していたと注目が集まっている「小説すばる新人賞」受賞作が電子ブックで改訂版復活。原本は古書価格がアマゾンでも2万円を超えて売られていることもある「幻の書」。
新・マリアの父親(横書きバージョン)
アマゾンコムで注文今すぐ読めます
 
『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』

『3.11後を生きるきみたちへ 福島からのメッセージ』

(2012/04/20発売 岩波ジュニア新書)…… 3.11後1年を経て、経験したこと、新たに分かったこと、そして至った結論
今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う

立ち読み版は⇒こちら
裸のフクシマ

『裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす』(たくき よしみつ・著)

(2011/10/15発売 講談社 単行本)…… ニュースでは語られないフクシマの真実を、原発25kmの自宅からの目で収集・発信。
今すぐご注文できます 
アマゾンコムで注文で買う

立ち読み版は⇒こちら